もうひとつの占領―セックスというコンタクト・ゾーンから

茶園敏美著

2,400円 +税

ISBN: 978-4-7554-0285-2 C0036        2018年4月発刊

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『もうひとつの占領―セックスというコンタクト・ゾーンから』もくじ
はじめに 8
1. 暴力はいまも継続中──スティグマの重層化と性暴力連続体
2. 「ゲイシャ・ガールズ」の笑顔にみるパワー
3. ヨーロッパと日本の占領における性的関係の連続性と非連続性
4. 占領の性的な権力関係をコンタクト・ゾーンで読み解く
   �^コンタクト・ゾーンと限られた生存戦略 �_占領兵の階級別に線引きされた京都とそうでない神戸 �`将校と兵卒の賃金格差は8倍
5. 本書について
   �^扱う資料の特徴 �_うえの式質的分析法による徹底した帰納法分析 �` 本書の構成
第1章 制度的背景  39
1. 占領軍慰安施設開設と「防波堤」として選別される女性たち──神戸市の場合
2. 占領政策の結果としてのパンパンガールの出現──防波堤から犯罪者へ
3. ミスキャッチの「モデル被害者」の訴えによるスティグマの強化

第Ⅰ部 レイプの生存戦略  55
第2章 レイプの生存戦略  59
1.自らレイプ被害を告発した小菊、せり、鈴菜の生存戦略
2.「兄」に訴えさせた木蓮の生存戦略
3.「モデル被害者」でない女性たちの生存戦略

第Ⅱ部 売買春の生存戦略 67
第3章 占領兵をスポンサーに 71
1.最初の愛人(占領兵)の借金返済のためのスポンサー──しおん
2.ポンビキと組んでも調査員にパンパンと記録させない桜
3.遊郭の酌婦から占領兵のオンリーになった鈴
4.子どもがいることを武器にする、のばら
第Ⅲ部 恋愛の生存戦略  81
第4章 占領兵を虜にする女性たち 86
1.帰国命令がでたら延長申請させる女性あさ
2.占領兵が一緒に暮らし続けた女性は年配の元教師アイリス
3.占領兵のみならず病院の事務長をも虜にする菜乃花
第5章 占領兵の意のままにならない女性たち  91
1.占領兵の本国からの子ども引き渡しを拒否する花
2.性的主導権を握るユウコ
第6章 占領兵をあてにしない女性たち  95
1.キャバレーに勤めている元女優かえで
2.ダンスホールと喫茶店かけもちの凛
第7章 生存戦略としてオンリーの座を得た女性たち  99
1.オンリーになるべく事前準備をおこたらないアキ
2.占領兵へのあこがれと生活困窮からオンリーを選んだ花音
3.養父母との不仲で家出して自活という積極性が夏子をオンリーへ
第8章 ホモソーシャルを利用した生存戦略  103
1.三六歳年上の占領兵と親密な関係をむすぶ秋子
2.結婚への生存戦略をねらうゆず

第Ⅳ部 結婚の生存戦略  109
第9章 占領兵から結婚の約束を引き出す女性たち  113
1.占領兵のハートをつかみつつ、結婚できないときの対策も万全の春香  
2.財力のある両親をコンタクト・ゾーンに引き入れたふじ
第10章 占領兵のプロポーズをかわす女性たち  117
1.場をコントロールする梅子
2.次々と占領兵を夢中にさせて結婚する気のないつくし

第Ⅴ部 性暴力連続体での生存戦略 123
第11章 同じ兵士の性暴力連続体でのサバイバル  126
1.レイプ/売買春/恋愛の性暴力連続体──レイプされた相手のオンリーになったアン
2.売買春/恋愛/結婚の性暴力連続体──多様な言説戦略を駆使するたまこ
第12章 異なる兵士の性暴力連続体でのサバイバル  130
1.レイプ/売買春/結婚の性暴力連続体──レイプで勘当されたさくらこが占領兵と婚約
2.売買春/恋愛の性暴力連続体──白い玉で流産させられた椿の反撃
3.売買春/恋愛/結婚の性暴力連続体─次々と占領兵を手玉に取るはまな
   �^占領兵から強引にプロポーズされてもフェードアウト �_客の占領兵たちからいろいろもらう �`占領兵と二股交際 

第Ⅵ部 占領兵との婚姻と混血児をめぐって 141
第13章 占領兵との婚姻をめぐって  142
1.魅力的な占領兵
  �^よく笑う金髪のアンちゃん──元ロカビリー歌手小坂一也がみた占領兵 �_MPたちはこぞってお洒落─MPの通訳警官がみた占領兵 
2.占領兵とのロマンスを公に語ることができる女性/できない女性
  �^占領兵とのロマンスを公に語ることができる女性──結婚に至った女性 �_占領兵とのロマンスを公に語ることができない女性──結婚に至らなかった女性
3.戦争花嫁がこぼれ落ちた経験を語ることができるようになるには
第14章 占領兵との子どもをめぐって  162
1.占領兵の子どもを生んだシングルマザーの子育て
  �^名前も住所も変えてひっそり暮らす母親 �_「平凡な日本人」をめざす子育て �_「平凡な日本人」をめざす子育て �`アメリカ流の養育はシングルマザーの生存戦略
2.黒人の混血児のシングルマザーへの厳しい視線
  �^混血児の人種の割合──黄色系を除外した厚生省 �_「今夜も帰らない」のは「今夜も帰れない」母親の生存戦略 
3.混血児とその母親の立場の違い
  �^「正しい結婚」をしないで混血児を生んだ母親への厳しい視線 �_「暴力の予感」を感じる女子中学生 
4.「ボッシュの子」と「パンパンの子」 違いはなぜ生まれたか?
  �^ 経験の再定義ができた「ボッシュの子」 �_ 経験の再定義ができない「パンパンの子」 
5.自らの経験を語ることができるようになるには

おわりに  188
1.強制的性病検診という性暴力――なかったことにはできない
2.占領軍慰安施設、占領軍兵士との関係、混血児――比較史の視点
3.希望の語り
  (1)占領兵とのロマンスを応援した菜乃花の入院先の病院長(2)占領兵と交際する女性をサポートしたテルヨさん(3)ブギの女王笠置シズ子を慕う「夜の女」たち
4.「空白の輪郭らしきもの」――残された課題
  (1)占領地日本の女性の多様性と複雑さ (2)占領兵の人種の多様性と複雑さ (3)ドイツ女性と交際した占領兵の人種の「空白」 (4)フランスの「ボニシュ」と呼ばれた女性とその子どもたちについて (5)女性兵士/軍属の占領地女性への影響 
5.コンタクト・ゾーンを生き延びた女性のエイジェンシーと生存戦略

参考文献 213
感謝のきもち 221