足音が近づく  死刑囚・小島繁夫の秘密通信

市川 悦子

2,000円 +税

ISBN: 978-4-7554-0068-1        1997年10月発刊

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

確定死刑囚から妻へ、検閲をのがれて出し続けられた秘密通信。「生きている死者」として扱われる確定死刑囚の実態を赤裸々に描き、センセーションをまきおこした名著の待望の復刊。解説・原裕司。