高橋 貞 書簡  136通の手紙が語る明治女子学生のの生活記録

高橋 和子・編

4,500円 +税

ISBN: 978-4-7554-0062-9        1997年05月発刊

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「明治」末期、大阪の女学校、東京の高等師範学校の寮から両親にあてて送られた百数十通の手紙。当時の女子教育、社会を知る上での貴重な資料。「貞書簡の公刊は、女子師範教育の歴史的研究に、新しい門出を開いてくれる価値ある資料がまとまった形で発見されたということを意味する。」(本山幸彦)