憲法ルネサンス 個性・生きざまから再発見

共同通信社編集委員室編

1,800円 +税

ISBN: ISBN978-4-7554-0291-3        2018年11月30日発刊

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

草の根の人たちを支える憲法
42のヒューマンストーリーを通して日本国憲法とその価値を再確認、再発見する
昨年共同通信から配信され、全国の地方紙36紙で連載された年間大型企画!

もくじ

1、命より大切な仕事ない
  過労自殺で夫を亡くした寺西笑子さん  10

2、離島に迫る再稼働の影
  原発から31㌔、山口・平郡島に住む森田修さん 16

3、共に生きる勇気得る
  発達障害者が集うカフェを運営する金子磨矢子さん 22

4、「主権者ばかにするな」
  羽田増便による都心低空飛行に反対する奈須利江さん 28

5、しつこく戦争嫌う
  長崎で生きる被爆2世、平野伸人さん 34

6、ルーツ、恥じない子に
  在日外国人に母国語を教えるNPO代表、朴洋幸さん 40

7、思いやり社会を再び
  全国で最初に「こども食堂」を始めた近藤博子さん  46

8、「知る権利」国が妨害
  もう一つのビキニ被ばくを調べ続ける山下正寿さん 52

9、「命の重みに順位ない」
  福島で学習支援続けるジェンダー研究者、前川直哉さん 58

10、冤罪の理不尽伝える
  被害者の穏やかな日常撮った映画監督、金聖雄さん 64

11、景観守るだけじゃない
  鞆の浦で空き家再生続ける松居秀子さん 70

12、表現規制、見過ごせぬ
  ロビー活動続けた漫画家、赤松健さん 76

13、幼い命救うこと優先
  赤ちゃんポストを開設した、蓮田太二さん 82

14、「押し付け」事実でない
  五日市憲法草案見つけた色川大吉さん、新井勝紘さん 88

15、生きる楽しさ知って
  障害者自立生活を追求してきた小山内美智子さん  94

16、丸腰日本、平和築く
  フィリピンの紛争地へ派遣されたJICA職員、落合直之さん 100

17、ヘイトと闘い続ける
  川崎・桜本の在日コリアン3世、崔江以子さん 106

18、なくせ貧困、不幸比べ
  最低賃金一律1500円を求める藤川里恵さん、橋口昌治さん 112

19、平和の理想郷どこに
  続く沖縄差別に憤る元裁判官、仲宗根勇さん 118

20、権力側から描くな
  若松孝二監督の遺志継ぐ三女、尾崎宗子さん 124

21、今を精いっぱい
  限界集落で挑戦を続ける山中満寿夫さん、三浦由美子さん 130

22、闘って正しさ証明
  組織に屈しない内部告発者、小川和宏さん 136

23、ベテラン弁護士が裁判官に
  「権力を補完」と後輩らへ苦言を呈する瀬木比呂志さん 142

24、核被害を問い続ける
  被爆者救済へ闘う2世弁護士、在間秀和さん 148

25、住民支え被害伝える
  土呂久鉱害の患者支援に人生懸けた川原一之さん 154

26、「人ごとではない」
  国内初の加害者家族支援団体を設立した阿部恭子さん 160

27、サハリンを忘れない
  残留者と心の交流続けるカメラマン、後藤悠樹さん 166

28、自ら情報取りに行く
  夫婦漫才おしどり・マコさん、ケンさん、原発事故で兼業記者に 172

29、図書館の公共性守れ
  進む「民営化」、危機訴える元館長の永利和則さん 178

30、「生き物の悲鳴聞こえる」
  国の根幹は自然、農業と訴える宇根豊さん 184

31、イスラム教「テロ宗教ではない」
  モスクで広報を担当する下山茂さん 190

32、救った命に寄り添う
  「医療的ケア児」支える埼玉医大センター長、田村正徳さん 196

33、裁判員、国民の権利
  刑務所見学続ける経験者の小田篤俊さん  202

34、日米外交を切りひらく
  市民目線でロビー活動を続ける弁護士、猿田佐世さん 208

35、水俣病「終わってない」
  支え合う胎児性患者、坂本しのぶさんら 214

36、「感謝しながら生きる」
  死刑廃止運動で知った法律事務所職員、高田章子さん 220

37、言い訳する親にはなりたくない
  署名集め辺野古住民投票を実現した宮城康博さん 226

38、自死遺族に寄り添う
夫亡くした弁護士、佃祐世さん 232

39、オスプレイから守る静かな海
真っすぐ行動、ノリ漁師の古賀初次さん 238

40、考えながら学ぶ歴史
子ども側に立った教科書作り。山田麗子さん 244

41、考え続ける天皇制
  平成の象徴像研究する瀬畑源さん 250

42、想像力を働かせよう
  憲法の“伝道師”伊藤真さん 256

annex 立憲主義「国家権力、檻の中に」
  大阪、神奈川で憲法カフェ 262