私は前科者である(インパクト選書3)

橘外男著 野崎六助解説

2,000円 +税

ISBN: 978-4-7554-0209-8        2010年11月発刊

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1910年代、刑務所出所後、東京の最底辺を這いまわり、非正規の労働現場を流 浪する。彼が描く風景の無惨さは、現代風に「プレカリアート」文学と呼べる だろう。
目次
私は前科者である………橘 外男 6
本書を読むために………野崎六助  180