島に生きる  追放運動三年目の報告

旧 無我利道場

1,825円 +税

ISBN: 978-4-7554-0017-9        1990年07月発刊

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

右翼によるダンプでの襲撃、放火、警察のガサ、そして地元住民の排斥運動。小さな平和な村をおおう草の根ファシズムはどのように進行し、どのように人々の心を荒廃させていったか。奄美大島久志での追放運動の渦中からのレポート。