四国八十八ケ所ブラブラ旅  七十二歳からの巡礼紀行

君塚みきお・著

1,400円 +税

ISBN: 978-4-7554-0106-0        2001年04月発刊

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

死ぬ準備をしなくてはという心境になったとき……。特に信心深いわけでもない普通の病気がちの72歳の老人が、四国八十八ヶ所を四回に分けて三年がかりでぶらぶらと
歩き、お遍路した軽妙なる旅の記録。

はじめに  7

阿波のお遍路に行ってきました  9
発心の道場 お接待を受ける 吉野川を渡る かん難辛苦の山道をゆく 温泉が待っ
ている 徳島市内の五寺を打つ 鮎喰川の鮎を喰う お遍路中最大のお接待を賜る 
為せばなる 最後の日

土佐のお遍路に行ってきました  43
修行の道場 国道五十五号線を南下する 二度ある事は三度ある お接待を頂く 意
固地になる 「こなつ」を買う ホテルに泊まる 高知市から土佐市へ 「喜久屋旅
館」のおばさん 歩行の行とは 岩本寺への道 四万十川の中村市へ 雨の足摺岬と
延光寺 土佐の歩き遍路を終わって

伊予のお遍路に行ってきました  95
菩提の道場 足摺宇和海国立公園 宇和島へ 大洲市の十夜ヶ橋まで 第四十五番札
所海岸山岩屋寺へ 雨の三坂峠を越える 松山市内八ツの札所と道後温泉 鎌大師庵
主手束妙絹さんのこと 難所の第六十番札所横峰寺 伊予の国の遍路を終えて

讃岐のお遍路に行ってきました  131
涅槃の道場 女遍路とかけ連れ 「まんだら」善根宿 車のお接待に助けられる 第
八十七番札所長尾寺まで 結願の日 その後のこと

捕虜回想  165
あとがき  187