「大衆」の登場  ヒーローと読者の20~30年代 (文学史を読みかえる2)

池田 浩士

2,200円 +税

ISBN: 978-4-7554-0072-8        1998年01月発刊

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文学史を読みかえる・第2巻

座談会・〈大衆〉の登場―ヒーローと読者の時代・紀田順一郎・池田浩士・川村湊・栗原幸夫・野崎六助
〈大衆〉というロマンティシズム・池田浩士
出郷する少女たち―1910〜20年代・黒澤亜里子
『赤い恋』の衝撃―コロンタイの受容と誤解・秋山洋子
馬海松と『モダン日本』(川村湊)
叛逆する都市の呂律―武田麟太郎の〈下層社会〉・下平尾直史
「馬賊の唄」の系譜・梅原貞康
「大衆化」とプロレタリア大衆文学・栗原幸夫

平井玄・伊藤公雄・柏木博・和田忠彦・西川浩樹・崎山政毅・杉野要吉・奥田暁子・北里義之・木田献一・吉川麻里・田村都・田村修一・山口直孝・安野一之・櫻本富雄・江刺昭子・竹松良明・黒田大河・田浪亜央江、他。