解放への迷路  イヴァン・イリッチとはなにものか

萩原 弘子

1,800円 +税

ISBN: 978-4-7554-0012-4        1994年01月発刊

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「イリッチ・ブームは知の流行現象の一つであったが、フェミニズム運動の視点から見るとそれだけではすまない問題をはらんでいる。イリッチの思想は「解放への隘路を迷路にする」ものでし かない、と著者はいう。これはスリリングな面白さいっぱいの論争の書である。」(『ほんコミ』88年9月加藤一夫)