明日は生きてないかもしれない……という自由

田中美津

1,800円 +税

ISBN: ISBN978-4-7554-0293-7        2019年11月10日発行発刊

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「田中美津は〈人を自由にする力〉を放射している」竹信三恵子
田中美津のドキュメンタリー映画「この星は、私の星じゃない」2019年10月26日から渋谷ユーロスペースで公開、以後、全国で上映。

目次*******************
はじめに 5 

Ⅰ  13

 変らない私 変っていく私  14
 今日もニコニコ極楽トンボ 16   
 白いオクスリ  19
 あきらめない   23
 邪悪なるわが心よ  27
 なにごとも過剰は悪なのだ  30
 人間キカイじゃないよ 34
 もう脅えない  37
 とりあえず自然体  42 
 クサイパンツは郷愁なのだ  46
 手を汚さずに殺っちまう法  49
 子育ては一に体力二に体力  怒鳴ったらどなり返し 53

Ⅱ  57
 ここにいる私 58
 なにごともからだからの出発 60
 ときめくブスは美しくなる 71
 せっかく病気になったのだから 86
 自由は、「自分以外の何者にもなりたくない」という思いに宿る 108

Ⅲ  131
 生きながら死ぬ  132
 これっきりの私 134
 泣いているヴェトナムのこどもだった頃……  138 
 マルとバツ 147
 私を生きる、自由に生きる  165
 
Ⅳ  183
 こぼれ落ちてしまうことばを抱えて……  184
 あたしのおヘソがいうことにゃ……   186
 小熊英二『1968』を嗤う   195
 人はただ生きているだけでいい   235
  
あとがき  244