少年事件と死刑 -年報・死刑廃止2012

年報・死刑廃止編集委員会編

2,300円 +税

ISBN: 978-4-7554-0227-2        2012年10月発刊

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少年法の理念さえ踏み越え、更生ではなく厳罰へ、抹殺へとこの国は向かっている。少年事件と死刑をめぐる問題点を徹底検証する。

目次
巻頭座談会
 魔女裁判を超えて ─死刑法廷とジェンダー
 角田由紀子・安田好弘・北原みのり・笹原恵  4

 特集・少年事件と死刑
 一人として変らない子はいない 寮美千子  38
 罪を犯した少年は、更生できないのか? 高田章子 44
 少年に死刑を科すとはどういうことか
 西澤哲・本庄武・青木理・岩井信  52
 犯行当時少年の被告人に対する死刑選択の変遷 永田憲史 86
死刑をめぐる状況2011〜2012

◎平岡法相の地元・岩国にて 
 原発・死刑・基地を考える 青木理 96
◎死刑執行抗議
 小川法相の年度末の死刑執行に抗議する 安田好弘 108
 再審への道を断った不当な死刑執行 安田好弘 116

 日本弁護士連合会の死刑廃止についての全社会的議論を
 呼びかける活動 小川原優之 124
 死刑廃止チャンネルの始動 可知亮 131
 広がりゆく死刑囚の表現活動
  第七回死刑囚表現展をふり返って 太田昌国 134
◎死刑映画週間
 特集上映『「死刑の映画」は「命の映画」だ』を終えて
  太田昌国 142
 死刑について考えるとは、命について、社会について、
 国家について考えること…… 中村一成 146

 死刑関連文献案内 前田朗 150
 死刑映画を観る
  「死刑弁護人」斉藤潤一監督に聞く 中村一成 170
 死刑判決・無期懲役判決(死刑求刑)一覧 菊池さよ子 188
 死刑存廃国リスト 204
 死刑廃止運動にアクセスする 206
 死刑を宣告された人たち 216
 法務大臣別死刑執行記録 242
 死刑廃止年表2010 247