路上に自由を  監視カメラ徹底批判

小倉利丸編

1,900円 +税

ISBN: 978-4-7554-0134-3        2003年10月発刊

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ私たちは監視され続けなければいけないのか。監視カメラの現状は? 野放しの監視カメラに法的問題はないか? 監視カメラ反対の市民運動の現状は? 海外では
監視カメラにどのように対応しているか? IT社会における監視カメラ問題を理解
するために。

路上に自由を 監視カメラ徹底批判*目次
監視カメラと街頭管理のポリティクス
 ターゲットにされる低所得層とエスニック・マイノリティ  小倉 利丸 
視線の不公平  くらしに迫る監視カメラ  小笠原みどり 
監視カメラ大国イギリスの今  山口 響 
監視カメラをめぐる法律問題  山下幸夫
Nシステム 4桁(プラスα)ナンバーで国民監視 浜島 望
杉並区が設置した監視カメラに住民訴訟で抵抗中  山際永三
暴走する国会 ひそかに市民をカメラで監視 角田富夫
資料■衆議院法務委員会議事録…
資料■国会監視カメラ(防犯・警備モニター)設置に関する抗議と撤去の申し入れ
あとがき